MENU

Q&A

コットンの摩擦は、肌を乾燥させるの?

A. お肌へ均一に乳液や化粧水をなじませるにはコットンがベスト!
コットンで乳液を伸ばすのは、筆で字を描くようなものです。
指で墨をつけて描いても均一に伸ばせずにかすれてしまいます。
同じように肌もコットンで顔全体に伸ばすには、コットンが必要です!
美容液やクリームなどの保湿系のものは、しっかり密着させホールドすることで浸透します。
汚れを落とすものもピタッと密着させて緩めて落とすので、汚れがスムーズになじむので手の平がオススメ!

肌と香りは関係するの?

A. はい、関係します。
心地よい香りを嗅ぐことで、「脳」に直接刺激が届きます。
香りの刺激により、「セロトニン」という物質が分泌されます。
そしてこのセロトニンこそ、自律神経のバランスを整え、気持ちや体を鎮静させてくれる働きをもつ物質なのです。
肌も脳でコントロールされているので、機能がアップして免疫力も整います。
なので、美肌づくりには香りは欠かせません!

年齢を重ねると、乾燥がひどくなるの?

A. はい、年齢を重ねると乾燥はひどくなります。ですが、実は20代からもかなり乾燥しやすくなります。
加齢とともに肌機能は低下しますが、実は20代になる前から細胞を生み出す力は下の図のように弱くなるので、 きちんとした化粧品もこの頃から使って頂くことで、環境や季節に左右されずにうるおいが保たれます。
そして加齢によって30代半ばからは、女性ホルモンバランスなども落ちてくるので、ツヤやハリを出すケアも始めましょう!
皮膚組織をつくる大もとの“幹細胞”などもフリーラジカルやストレスなどが増えることでもお肌機能は低下するので、日頃の保湿ケアも十分にしましょう!

qa_img

※画像はクリックすると拡大します。